Home
About Us Import and Export Your Car Repair Your Car Restore Classic Car Used Cars for sale Rally Service MAP
ラリーサービス
ラリーサービス
APRC 2008 Rally Whangarei参戦レポート
●6月1日(日)

APRC (Asia Pacific Rally Championship)2008 Rally Whangareiに昨年と同様 ARAIモータースポーツ、Cusco Racingの要請を受け参戦することとなりました。

鎌田卓麻選手の初戦オーストラリア、キャンべラはトラブルによりリタイヤしてしまいましたが、車輌は全てリフレッシュされ日本からのクルー3人の到着を待ち、12時ごろオークランドを出発し開催地ワンガレイに向かいました。オークランドから約180キロ北上し金曜日から行われるレースの準備を行います。

ワンガレイ港の埠頭に倉庫を借り整備を始めました。足回りは全て交換、10時には作業終了、明日に望みます。

明日はNao-san、KenjiがCUSCOチームに合流する予定です。明日も忙しくなりそうです。

 
●6月2日(月)

7時起床、今日も作業が続きます、12時ごろ、Nao-San、Kenjiが到着、作業にかかります。

今回CUSCO Teamは3台体制なのでメカニックは約10人。我々は少人数で望みます。


借りている作業場はワンガレイ港のコンテナヤードですぐ横にNZ軍らしき船が停泊していました。


こちらはエンジン、サスペンション等色々作業があり今日は8時に作業を終わりました。明日はTestの予定で忙しくなりそうです。


●6月3日(火)

TESTは9時から3時の予定でワンガレイから3〜40キロ南下したプライベートロードを貸しきって行います。8時にワークショップに集合しサービスバンと本番車で現地に向かいました。

10時からサスペンション、タイヤのTESTを行いお昼の休憩を挟み2時まで走った所でトラブル発生! E/Gの不具合から自走できなくなってしまい、ワンガレイのワークショップまで牽引で戻ることとになりました。工場に戻ったのは5時、スチーム洗浄をして 清掃をした後、作業にかかります。不具合のある所は全て交換します。


夕飯のチャイニーズテイクアウトを深夜頂き、作業を終えたのは朝の5時でした。 さすがに皆疲れてます、2時間だけMOTELに戻り仮眠します。


明日は最終のCHECKをして木曜日の車検に間に合わなければなりません。


●6月6日(金)セレモニアルスタート

水、木曜日とあまりに忙しくアップできませんでした。Test後の修復は朝方まで行われようやくスタートです。

昨日無事、公式車検を通過し今日は5時よりセレモニアルスタートがワンガレイの街の 中心部で行われます。新型のSUBARUは私たちチームだけなのでドライバーたちにも人気です。


明日の朝8時に1号車スタートです、CUSCOの3台は何事も無く上位入賞が期待されます。私たちも表彰台に乗れるよう明日からがんばります。


●6月7日(土)LEG1

朝5時起床、出発前の準備にサービスパークに向かいます、APRCは2日のイベントで WRCと比べますと1日短いので走行距離も変わってきます。

最終確認後ドライバー、ナビを見送りました、やっとスタートです。 コーヒーを飲む間も無く、燃料補給に向かいます、補給場所はサービスパークから車で1時間弱はなれた場所で給油するので、ガソリンとポンプを積んで現地に向かいました。 純正のガソリンタンクを使っているので途中で給油しないと帰ってこれなくなるからです。


SS1は順調な滑り出しでいいタイムで走っていると連絡がありました。 給油を終え、すぐまたサービスパークに戻り20分のサービスです。ここも何事も無くクリア、午前中の給油ポイントまで戻ります。しかし・・・・SS5後半からE/G不調? SS6で止まってしまいました。SSがクリアになるのを待って、車輌の引き上げに行きます。 やはり自走できず牽引でサービスまで戻ります。

サービスに戻ってから車輌を確認、明日とても走れそうに無いのでLEG1で撤退することとなりました。残念ですがこれもラリーです。その晩は皆、街に繰り出しました。。。。。。

翌日、車輌清掃後コンテナに格納して、次戦、北海道、にコンテナは向かいます。 今回も残念な結果ですが、Nao-San、KenjiのTeamはというと・・・・・ 今年から始まりましたアジアパシフィックカップ3戦目にして優勝、ヘリッジ選手 また柳澤選手は4位と私のTeamと対照的な結果となりました、皆様お疲れ様でした。

次回は・・・・・